art

art

ポーラ美術館

先日お友達に「ここ素敵よ〜」と教えていただいた美術館。しかも「モネとマティス」の展覧会、これは行かねば、、「ポーラ美術館」 モネといえば、原田マハさんの「ジヴェルニーの食卓」でモネの晩年が描かれた本を読んでいたので、庭作りや睡蓮にこ...
art

ブタペスト展

先日、国立新美術館で開催されている「ブタペスト〜ヨーロッパとハンガリーの美術400年」に行ってきました。 展示はブタペスト国立西洋美術館とハンガリー•ナショナルギャラリー所蔵の作品を一堂に会するころができ、かなり見応えのある...
art

オススメの本

今はこの本を読んでいる最中です。 平野啓一郎さんの「葬送」、ポーランドの音楽家ショパンと、近代絵画を確立した画家のドラクロワとの交流を描いた重厚な物語。その本を読みながら合間に、原田マハさんの「原田マハの印象派物語」こちらは...
art

佐竹本三十六歌仙絵

先日、京都国立博物館で開催されている「佐竹本三十六歌仙絵」の展覧会に行ってまいりました。長い時を経て、また個人所蔵の物も含め、たくさんの作品を一堂に見ることができ、そして絵に限らず、個人の愛した茶道具などの名品を間近に拝見でき、素晴らしい...
art

ゴッホ展

昨年だったでしょうか、図書館である本を借りようと検索したら150人待ち、、最近では本は買うではなく借りる方にシフトしている私ですが、さすがにいつになるか分からないので久しぶりに購入したのが、原田マハさんの「たゆたえども沈まず」でした。 ...
art

大石暢子さん個展@浅草

本日は浅草にて20年以上お付き合いのある尺八 竹友社の大石悠輔先生の奥様である大石暢子さんの切り絵の個展に伺いました。 私は全く絵心のない人間、白いキャンパス、、もとい画用紙に何かを描こうとは思ったことは皆無で、もっぱら鑑賞のみです...
art

小熊廣美さんの書道展@銀座

本日は父の友人でもある小熊廣美さんの書道展に行きました。「雲のように 水のように」というタイトルの通り、小熊さんのお人柄を表した個展で、流れるのような文字が美しい個展でした。 書道家 小熊廣美さんと 銀座に出たついでに...
タイトルとURLをコピーしました