koto

糸締め

今日はお箏と十七絃の糸締めをして頂きました。 舞台の前は必ず、お箏屋さんに新しい糸「新糸(あらいと)」に締めて頂きます。締めて頂くお箏屋さんによって音色は本当に、随分変わります。とっても不思議です。やはりお人柄が出るんでしょうか、、...
koto

今日は、合わせからの合わせ、そしてまた合わせ

今日は私の師匠の深海さとみ先生のリサイタルの委嘱曲「アメノウズメ」の合わせが午前中、阿佐ヶ谷の先生の稽古場であり、13時より神楽坂の宮城記念館で10月26日の三曲名流演奏会の合わせがあり、また夕方、阿佐ヶ谷の先生の稽古場に戻り、「アメノウ...
Study in Switzerland

留学という選択 其の一 娘編

我が家の娘は、現在、留学しています。彼女は14歳。この歳から何故?と皆様は思われるかも知れません。まだまだ小さい子供の留学については未知の世界。この経験から得られた事など現在進行形で綴りたいと思います。 小学生のころ娘は首都圏の進学...
Culture

香りの記憶

皆様、味覚や香りの記憶はございますか?例えば「これっておふくろの味だよね」とか「ママンの味だわ!」とか(設定が何人なのか不明ですが) 私は味というよりも「香り」の方が記憶に残りやすいようです。例えばすれ違った方の香水の香りで誰々を思...
Movie

映画三昧

私はどちらかと言うとノンフィクションの小説や映画を、読んだり観たりする事が大好き。実在の人物、出来事はより想像を膨らませてくれます。 最近映画館で観たノンフィクション映画は「グリーンブック」この映画もとても良かった。 そして今...
koto

黄昏時

「住むや誰(たれ) 訪(と)ひてやみんとたそがれに、、」地歌の「夕顔」という曲の冒頭の歌詞、、、私は秋のこの黄昏時が大好きです。片手にワイングラスやシャンパングラスがあれば、なお最高。 この夕顔は言わずもがな、源氏物語の夕顔の巻より...
koto

菊の栄

本日は10月26日国立劇場での三曲名流演奏会の「菊の栄」練習のため、宮城記念館で練習に伺いました。 私が「菊の栄」を初めて演奏したのは藝大1年生の夏、秋に催される藝祭での邦楽科演奏会の、生田流の演目として演奏しました。 それま...
Concert

松本幸四郎さんディナーショー@目黒雅叙園

日曜の夜は、雅叙園にて松本幸四郎さんのディナーショーにご招待頂き、伺いました。 踊りもさることながら、お話もとても楽しく、あっという間のひと時でした。 そしてすっかり写真を撮ることを忘れてしまいましたが、季節感あふれる...
art

小熊廣美さんの書道展@銀座

本日は父の友人でもある小熊廣美さんの書道展に行きました。「雲のように 水のように」というタイトルの通り、小熊さんのお人柄を表した個展で、流れるのような文字が美しい個展でした。 書道家 小熊廣美さんと 銀座に出たついでに...
Concert

TMI 30周年ガラコンサート

昨晩はサントリーホールにてコンサートにご招待いただきましたが、なんとも豪華なメンバーのコンサートで、司会は徳光和夫さんに大下容子さん、出演者には千住真理子さん、辻井伸行さん、錦織健さん、小林沙羅さん、大倉正之助さん、梅若紀彰さん、林英哲さ...
タイトルとURLをコピーしました